カテゴリー:ロジカルシンキングのすすめ

大飯三号・四号機にはベント機能自体がそもそも必要ない

Comments (0) | Trackbacks (0)

中途半端な知識で知ったようなことを、それも東京新聞・中日新聞論説副主幹という立場の人がこういう公性の高い場所で書くのは如何なものか。 フィルター付きベントも防潮堤もないのに「事故を防止できる対策と対応は整っています」と大飯原発再稼動に踏み切る野田首相。 政治と官僚の迷走、ここに極まれり! | 長谷川幸洋「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社] http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32792 以下の動画を観れば分かる通りPWR型(加圧水型)である大飯三号・四号機にはベント機能自体がそもそも必要ないのですよ。 より詳細に言えば、燃料棒に使われているジルコニウム量が少ない、格納容器が五倍のサイズである事などから、ベン ...続きを読む

「金で何でも買える国」

Comments (0) | Trackbacks (0)

過去にも何度か読んでいた古い記[1] なんだけど今回なんでか琴線に触れた(以前が触れなかったという意味ではない)、tweetしようと思ったのだけど文字数的に収まらないのでエントリーにするです。 日本というのは「金で何でも買える国」になっているのだなぁ、と痛切に思った。 404 Blog Not Found:貧乏な社会で子を産むなhttp://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50955373.html (もちろん「何でも」と言っても道義的、倫理的に対象にそもそもしてはいけないものは含まない、たぶん。) 「金で何でも買える」と「金を出さないと何も手に入らない」は本来的にはイコールではない筈なのに、日本という国は何時の間に ...続きを読む

私がなぜ原子力発電推進なのか

Comments (0) | Trackbacks (0)

私がなぜ原子力発電推進派なのか簡潔に示します。 これから世界は、中国、インド、そしてアフリカ諸国が繁栄の方向へ向かおうとしていることで爆発的に電力を必要としてきつつある。 日本を含めいわゆる先進国はこの二世紀の間、化石燃料を潤沢に使って社会を繁栄させて来た。 原子力発電という選択肢を無くすと、彼らには化石燃料(特に安価な石炭)という選択をするしかなくなる。 そうなると地球温暖化、地球規模での大気汚染の問題は今以上に深刻な問題になる。 今までの二世紀にわたって先進国はさんざん化石燃料を消費して我が世の春を謳歌して来(しかも,その間は欧米列強諸国以外にとっては植民地化されていた歴史でもある)ておいて彼がその番になった時に「地球環境保護」の美名の基にこれに制限 ...続きを読む

反|脱原発しても全然安全になんかならない

Comments (0) | Trackbacks (0)

先ずこの動画を見てほしい。この中で印象的なのは「日本人って何でこんなにだらしないのか。と。あれだけの事故を起こしながら反省もしていないし新しい組織も作っていないし、新しいやりかたを"これだ"と示していない」という部分。 つまり大前氏の言わんとしていることは、大小に関らず事故・トラブルが起こった場合に、その原因、問題点を論理的・理性的に分析して改善、改良に繋げるのが理性的大人の取るべき行動であって、誰が悪いだ誰のせいだと吊るし上げる対象探しをするのは子供のすることだということだと言ってよいだろう。 後者は一見「責任追及」であるかに見えて実は「俺は悪くない」「私は悪くない」と責任回避の自己保身の行動である側面の方が強いのである。今、日本のマスコミ(特に朝日) ...続きを読む

役に立たないと(真に)断言できるならやらなくてよい

Comments (0) | Trackbacks (0)

結構多くの人がそれぞれそれぞれの言葉で有為な見解を述べてくれていて、他人(ひと)が有為な言葉を紡いでくれた後で意見を述べるのは実に楽な「他人のふんどしで相撲を取る」ではあるが。 「こんなこと勉強して何の役に立つの?」と聞かれた時、言葉を尽くせない大人が知性を殺す: 不倒城http://mubou.seesaa.net/article/272799592.html『ちょっと前、「子どもに「こんなこと勉強して何の役に立つの?」と言われた時、「こんなことも出来ないお前は何の役に立つの?」と返すのが最強」とかいうコピペをみて、心底アホかと思った。まさか親や教育者が本気にはしないと思うが、こういう一言は容易に知性を殺す』 コメント欄も含めこれを読んで私の想起した見 ...続きを読む

Google … still not be evil.

Comments (0) | Trackbacks (1)

最近とみに not evil じゃないのではないか? is evil じゃないか? という声も聞かれるGoogleですが、、、 小飼弾のニコ生サイエンス 「グーグル潜入映像も公開。『中の人』が明かす検索技術の未来」 - ニコニコ生放送http://live.nicovideo.jp/watch/lv92787473 なかなか興味深い内容だったのだが、総合した印象としては「Googleの中の人は依然としてちゃんと "Don't be evil" だということ」は分かった。 と同時に「"Not be evil" なだけでは "not evil" では居られないのじゃないか」という印象を強くした。 それだけビッグデータを握っているというのは、金が一定量以上集ま ...続きを読む

流動性とは「バリアフリー化」されているか否か

Comments (0) | Trackbacks (0)

大筋同意できる。特に「雇用の流動性のなさ」の問題は大いに同意できる。 若い世代でネガティブな労働観が増えている! お金儲けは悪だと洗脳され、会社ギライが多い日本人|これからの日本について、自分のアタマで考えよう!|ダイヤモンド・オンラインhttp://diamond.jp/articles/-/16881 それだけに「英語ができないと・・・日本語しかできない人が多いのは問題」的な締めになっているのはどうなのかなぁと思う。英語ができないよりはできた方が良いに決まっているが、「できる or できない」の問題ではなく「世界に対して何処までリーチできるか」の問題が大事・・・つまり単に英語理解力/会話力が身に付いているだけでは大した意味なくて、その後の「それで? ...続きを読む

子供まで老後の心配をさせるべからず

Comments (0) | Trackbacks (0)

明日の心配は明日に任せ明日の心配をしないで、今日と目一杯に付き合う・・・これが子供たち、若者達の特権であり美徳である。 たとえ、それが目先の快楽(ゲームとか)に夢中になっているだけ・・・刹那主義的だと大人の眼からは見えても、それを取り上げたり、否定してはいけない。 時間を忘れている彼等にも、夜は更けて来「明日のために寝なければならない」時間はやってくる。 ので、寝るよう促し、諭し、叱り、ときに怒鳴りつけなければならない。 但し、これは「時間を忘れる彼等の美徳」を認め、尊重するが故に。「明日には "今日になっている明日"」に生まれ直しまた精一杯付きあう為のケジメとしての線引きをしてやること、であることを忘れてはならない。 間違っても「明日に備えて」・・・明 ...続きを読む

The Enemy Within

Comments (0) | Trackbacks (0)

ソースごと丸々コピー。・・・って、引用の域を遥かに超えて「他人の褌で相撲を取る」以外の何物でもないのだけど、 恐らく「読んでほしい人はリンクをクリックして(新たなページを開いて)まで行動を起こしてくれない」と思っちゃう(単なる老婆心?)ので[1] 、こういう手段に出させて頂きます。無作法ご勘弁を > 弾さん (一番読んで欲しい人は、そもそも本サイトに興味すら示さないだろう、、、と言ってしまえば身も蓋もないけど) MixClips経由で見つけた記事なのだけど、実はWikipediaのコピペ。 26 Reasons What You Think is Right is Wrong List of cognitive biases - Wikipedia, t ...続きを読む

恐れるべきは恐怖に憑依されること

Comments (0) | Trackbacks (0)

32年も前に発っせられていた警句が、今頃になって我々の心に突き刺さるとは、、、ニール・ピアトさん脱帽です。 "Witch Hunt (Part III of Fear)" Lyrics by Neil Peart続きを読む

プラセーボ投薬社会実験の提言

Comments (0) | Trackbacks (0)

問題が出るわけない低線量被曝で「鼻血が出やすくなった」「激しい咳を伴う症状が出るようになった」と、そして「これが内部被曝の影響だ」と言い出す人が後を絶たない。中には「医療機器で体内から多くの放射性物質が測定された」言い出す人も出ている。 そもそも事実無根のデマである可能性も当然あるわけだが、今論じたいのはこの点ではない。 また、この医療機器と称するものが本当に信頼性のある医療機器として担保されたものであるどうか自体疑わしいわけ(もし仮に医療機器自体は確かなものであっても精密医療機器というのは大概がそうだが、適正な操作手順で執行されたかどうかもかなり大事)だが、この点も論点ではない。 仮にこれらの A群:「鼻血が出やすくなった」「激しい咳を伴う症状が出る」 ...続きを読む

「高齢者はどう譲歩すべきか」について

Comments (0) | Trackbacks (0)

このお題を出されて「年金なしでも生活できる経済力(貯蓄も含む)のある人は年金を返上してもらう」というところまではすぐに思い付いたのだが、これには何点か難点がある(シャレではない)。 強制的に年金を返上させる=受給資格を取り上げる なので、これのみを行うと人権問題(個人の財産権に切り込み過ぎ)として批判を受ける可能性が大なので実行できない。故に「経済力のある人は自主的に返上して下さい」というかたちにならざるを得ない。 が、そうなると(ご想像の通り)返上する人と返上しない人が出てきて「正直者が馬鹿を見る」という結果(かつ中途半端に終って有効性が減じる)になる公算が大だと見込まれる。 選挙権返上の提案 --- 駒沢 丈治:アゴラhttp://agora-web ...続きを読む