カテゴリー:時事評論

音を破壊し、そして創造し直した者

Comments (0) | Trackbacks (0)

素直に弔慰を表する気持ちにはなれない。 米BOSE創業者のA・ボーズ氏死去 - SankeiBiz(サンケイビズ) http://www.sankeibiz.jp/business/news/130714/bsb1307141411000-n1.htm 一時は音響関係のエンジニアになりたくてそっち方面の勉強をした身としては。 「自然な音の再生」への追求から「(自分達がそう判断する)良い音をクリエイトする」に発想を転換したというのがBOSEのエポック・メイキングだから。 前者はいわゆるHi-Fi・・・High Fidelity 「高忠実度(再生)」の略・・・で、この考えを真向から捨てて、特にロック、ポピュラーにターゲットを絞って「小気味よく(威勢よく)聴こ ...続きを読む

後出しジャンケンを認める国に外資は来ない

Comments (0) | Trackbacks (0)

大前さんにしては突っ込み不足という感が否めない。「大前氏にしては」だけど。 「米国化」が進む日本、いずれ「三つ子の赤字」に陥る | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉:日経BPオールジャンルまとめ読みサイト http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20130521/351344/ 国内市場が成熟してくるに連れて国内企業が生産拠点を海外に移すなど「外に出て行く」のは(鎖国でない限り)必定なので、その分を外資に呼び込むことでバランスさせて国の経済を(雇用も)維持していく必要がある、という主要論旨は正しく、個人的にも異論はない。 が、その解決策が「外資を呼び込む工夫や取り組み」か? いや、それらが必要でないと ...続きを読む

これを危ないと感じない人はあぶない

Comments (0) | Trackbacks (0)

日中戦争から太平洋戦争に突っ走っていった日本は、ナチスドイツのように凶悪な独裁者が居たのではない。 のに何故無謀な戦争に傾いていったのか? それは深く考えずに目先の「かっこよさ」「威勢の良さ」で正義を語る愚かな大衆世論、威勢が良くてかっこいいのが正義だと共感してしまう幼児的正義観をもった大衆世論、これに政治家もマスコミ(新聞社)も迎合し流されていっている内に「これに逆らえない空気」が出来上がってしまって、気が付いた時には抜き差しならない状況になっていたというのが真相。大衆が安直に支持する正義は十中八九(いや99%)真の正義ではなく、この幼児的正義である。実はそう断言を簡単にできるほど正義とは簡単な問題ではない[1] が、少なくともそのくらいに警戒しておい ...続きを読む

「支持政党なし」ということの本当の意味

Comments (0) | Trackbacks (0)

今や我々が悟ったことは霞ヶ関恐るべきということ。だから敬して遠ざかるのが一番の得策。「支持政党なし」というのはそういうこと。 RT 世論調査で「支持政党なし」55%に急増!! 「脱政党選挙」で「国政進出」を狙う大阪維新の策やいかに bit.ly/MRX8Qe— 庄司拓哉さん (@yumebunseki) 7月 4, 2012 昨日tweetしたのだが、文字数制限の関係上充分に云いたい事が文章化できていないので二階屋を建てます。 戦後作られた政治体制は議会制民主主義だが、これは建前上の体裁なだけで実態は賢い官僚による官僚専制政治なのだということは與那覇潤氏が「中国化する日本」で指摘、またその伝統は明治新政府のから変わっていないと池田信夫氏も指摘 ...続きを読む

維新の会は支持層の「何を支持しているのか」を見誤ると支持を急速に無くす

Comments (0) | Trackbacks (0)

ここ二週間くらいTVは見ていなく、特に政治のニュースはウェブ記事でも参照してなかったので浦島太郎的エントリーだが、小沢一郎氏のことを持ち上げるコメントをtwitter上でしていたり、橋下氏および維新の会は本格的に中央政界進出を目論んでいると思わせる情報が飛び交っているようだが、過去記事で橋下氏支持を表明している私としては一言云っておかないといけないと思う。 大阪市民、大阪府民には、ここ最近のトレンドなのではなくかなり以前から根強く「東京と一線を画したい」という気持ちがあり、これは正確には「永田町・霞が関と縁を切りたい」であり別に「東京人嫌い」という話ではない。 経済取引相手としての東京圏は無視出来るほど小さい相手ではないので付き合っていきたいが、もしこれ ...続きを読む

非正規雇用($value) = s/貧乏/貧乏でない/g

Comments (0) | Trackbacks (0)

誤った世論が形成される(既にかなり誤った世論が形成されており、これが助長されると言う方が正しいが)と思うので批判を加えておきます。 あなたの隣にもいる「貧困女子のビンボー生活」 | 経済の死角 | 現代ビジネス [講談社]http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32064 以前にも「現象としての男女差別を駆逐しても女性は幸せになれない」で紹介した以下 池田信夫 blog : [中級経済学事典] 評判メカニズム http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51301157.html を読んで頂ければ分かる通り、「非正規雇用==貧乏」∴(ゆえに)「s/非正規雇用/正規雇用/g するのが正義」 ...続きを読む

大阪市政のこれから…橋下氏と平松氏

Comments (0) | Trackbacks (0)

私は橋下氏および大阪維新の会支持である。 その実現しようと提言している内容も概ね賛同できる。 細かい点に於いては異論点も無くはないが、一番肝心な点で橋下氏は○、平松氏は×だと判断を下している。 この根拠として先ず以下を精読頂きたい。 池田信夫 blog : 効率の高すぎる政府http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51292556.html この記事で述べられている旧来型の日本で主流の組織、集団のあり方「閉じた系の中での "ご互さんゲーム"」が既に時代の趨勢として通用しなくなっている(それが寧ろ経済停滞の主原因になっている)システムであるという点は国政だけでなく大阪市政、大阪府政に於いても全く同様に当てはまる問題で ...続きを読む

中国人を馬鹿にし過ぎ

Comments (0) | Trackbacks (0)

またもTPPネタ。 但し本丸の方はもう決着したと言えるので枝葉の話[1] 。 今回のTPPに纏わる報道を観ていて違和感を感じた一つに、消費者団体[2] が「食の安全が脅かされる」とTPP反対を表明していた点がある。 これの根拠として中国製冷凍餃子中毒事件を挙げているという幼児性。 相前後して発覚した日本国内の食品偽装問題、食品汚染事件をみて分かる通り「信用できる業者と信用できない業者がある」という事実。これを延長して「中国にも」「信用できる業者と信用できない業者がある」という考えてみれば当り前の中学生にも分かる話になる筈が、どういうわけだか国境の外の話になると「中国の食品(農産品を含む)は全て危ない」という飛躍した話になる。 社会主義の負の面として、真面 ...続きを読む

冷戦のツケをこんな処で払わされそうとは

Comments (0) | Trackbacks (0)

【ニコニコ動画】オックスフォード大学ウェード・アリソン名誉教授に聞く 以下ページに池田信夫氏が要約を載せているが直訳過ぎて、『放射能と理性』を読んだ人ならこの直訳でも誤解無いだろうが、読んでいない人には誤解を受ける可能性があると思われますので老婆心ながら意訳を試みるというか、解説を交えた読み下しにします。参考まで。 (当該インタビュー上でアリソン教授が語っていない付加された文言は、『放射能と理性』を読んで私が理解した内容から付加したものです。また字幕も結構ラフなので英語が聞き取れる人は英語を聴くようにして下さい) 尚、そのままでも差し支えないと判断した部分はそのままにしてあります。 池田信夫 blog : 原発の被災者は帰宅させよhttp://ikeda ...続きを読む

改めてTPPには大賛成

Comments (0) | Trackbacks (0)

その後色々と勉強した結果、以前に書いた記事 【楽観的TPP賛成論は嘘だ、が】 の内容は一部誤解される可能性が低くない記述があると後日読み直して思いましたので補足かたがた訂正をします。 一番参考になった[1]のは以下 「食料自給率40%」は大嘘!どうする農水省|食の安全|JBpresshttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4098 以下も参考に 「食料自給率40%」の虚構さえ見抜けぬマスメディアの不勉強 日本のマスメディアは「公衆の番犬」ならぬ「既得権益の番犬」か?http://diamond.jp/articles/-/3878 池田信夫 blog : TPP参加による消費者の利益は生産者の損失より大きいhttp:// ...続きを読む

除染問題とイジメ

Comments (0) | Trackbacks (0)

 あまりに下らない内容の番組(ニュースも含む)が多いので、あまりTVを観なくなっているのだが昨日久々にニュースを観ると、除染することがいつの間にか既定路線になっていて、どの範囲を除染するのか、除染する基準値の話になっている。 [1] 池田信夫氏などが何度も指摘しているように、福島第一原発のごく近い範囲(以下マップの赤色および半径10km圏内)を除くと健康に害をもたらす可能性は事実上ゼロ[2]・・・つまり除染の必要など無い(除染を正当化する科学的根拠は無い)のにも関わらずだ。  よく落ち着いて考えてみて欲しい。国や地方自治体が動き出すのを待てずに自腹で自宅を業者に頼んで除染している人が散見されるというニュースを。 洗い流した汚水は下水道を経由して最終的には ...続きを読む

確かに理性ではない何かが反応している

Comments (0) | Trackbacks (0)

この記事及び、この記事の元になっている記事それぞれのコメントのやり取りも含めて全部読んで、、、 確かに "論理的" には車内での携帯電話通話をあんなに忌避する合理性は認められないと思う。 論理的ではないなら感情・情緒の問題だと思われる。 実際、筆者に執拗に反論を加えようとしてる方々のコメントは総じて感情的だ[1]。 未だガラパゴス化を撤回できず - 政治・経済・医療・地球温暖化の常識に挑戦する - Mutteraway 時事問題 を語るブログhttp://bobby.hkisl.net/mutteraway/?p=3955 日本人の感性はガラパゴス化している - Mutteraway 時事問題 を語るブログ - BLOGOS(ブロゴス)http://ne ...続きを読む