タグ:タイプ論

論点がズレる時・・・ユング心理学「タイプ論」の観点より

Comments (5) | Trackbacks (0)

少し前、この年初早々から「林道義のホームページ」と「macska dot org」の二者間で激しい論争になっていた。 今は一段落した感があるので、却って落ち着いて検証できると思うので未読の方は両者をきちんとバランス良く読んでみて欲しい。「生物学基盤論を唱えながらジェンダーフリー教育の弊害を叫ぶ矛盾」「「生物学的根拠説」に立ちながら「ジェンダーフリー教育の弊害」を言うのは「矛盾」か」 その持論、価値観、考え方等には、両氏それぞれに対して言いたいこと、批判したいことはあるのだが、今日はそれには触れない。 上記のリンクから辿って両氏の言い分をキチンと読んだ人なら同感してくれるだろうが、両氏の間には、その論理の依拠する立場とか、価値観、美意識とか、世代によると思 ...続きを読む

女はムードに弱い?

Comments (0) | Trackbacks (0)

あなたはどう思われますか? 答えを先に言ってしまいますと、女はムードに弱くない、ムードに弱いのは寧ろ男のほうだ、こう私は思います。 どう思われたでしょうか、、、「うんうん」と頷いたでしょうか? それとも「そんなことはない! その証拠に女はデートする場所にしろ、エッチをする時にもムードを求めるではないか!」と反論したくなりましたか? 私見を述べれば、頷いた方の多くは女性で、反発を感じ反論したくなったのは殆ど男性でしょう。 「ムードに弱い」という言葉の意味するところの理解の仕方、適用範囲の差に、この二者の反応の違いの秘密があるように思います。 「ムードに弱い」という言い回しには「情緒的判断が何らかのかたちでムードの影響を受けやすい」という意味と「ムードによっ ...続きを読む