タグ:ロジカルシンキングのすすめ

25日にはクリスマスは終わっている。

Comments (0) | Trackbacks (0)

キリスト教会ではクリスマスのミサと、言えば24日のイヴのことを指す。25日にもミサは有るケース多いが付け足しな感じがある(理由は後述)。カトリックでもプロテスタントでもこの点に違いはない。 感覚的に何となくそうであると感 ...続きを読む

新聞社と愚かな大衆という共同正犯

Comments (0) | Trackbacks (0)

特定秘密保護法案を巡ってのマスコミの反対の大合唱の茶番劇ぶり、また、これに踊らされて3000人以上もの人権派を自認する学者たちが声明を発表して、その“人権派”というのが如何に薄っぺらなものであるかを自ら露呈してみせたとい ...続きを読む

Mac OS X の場合古いLANケーブルの使用でギガビットEthernetはNG

Comments (0) | Trackbacks (0)

拙宅のネット回線はかれこれ丸8年イオ光を使っている。 今年の年初頃値下げされた上に長期割引との合わせ技で割安になるので1GBプランに乗り換えていた。 これに合わせてルータもギガビット対応のものに買い替えた。 開通当初、普 ...続きを読む

経営者の忠誠心

Comments (0) | Trackbacks (0)

経営者の立場から言えば、有能で忠誠心のある人は雇い続けたい。正社員とか派遣とかそういう区分自体が経営者の労働者に対する忠誠心を破却していることに気付けよ厚労省。 QT 派遣労働者を3年で使い捨てる派遣法改正案 - 池田信 ...続きを読む

I could try to understand you...

Comments (0) | Trackbacks (0)

この動画自体どうこうではなく、附されているコメントを追っていって「なんだかなぁ」と思う点を述べます。 コメントを追っていくと、この差別をなくせと言っていると受け取っている人や、「アメリカの方が人種差別酷いじゃないか」とか「白人が有色人種を差別するのには触れていなくて白人が差別されると騒ぐのか?!」というようなコメントを寄せている人がそこそこ居ます。 素直にこの動画を見れば投稿者であるkanadajin3の意図は「こういう事実があることを知って下さい」と言っている以上でも以下でもなくて、これが差別であるとか、差別だからなくせとか言っていません。続きを読む

アメリカ人は空気が読めないの嘘

Comments (0) | Trackbacks (0)

「アメリカ人は空気が読めない」と思っている日本人は結構多いように思います。はっきり言ってこれは嘘です。 例えば有名どころでは大前研一氏がその著書内で「うちの奥さんは典型的アメリカ人といって差し支えないが、家では“あれ”, ...続きを読む

貧困層の固定化を欲しているのは誰か

Comments (0) | Trackbacks (0)

資本主義を前提とした自由主義経済を内包する自由主義とは、経済を含む社会一般の活動への国家の介入はルール整備 ((ルール整備と規制を同一視している人は多いが本質的に違う)) の最低限度に止め基本自由にさせる。また、そのルール自体も社会の新陳代謝を阻み固定化を促すようなものは極力避ける ((ルール整備のつもりで規制をしている例がこの国では非常に多い)) 。その結果経済的格差が生まれることは容認するという主義です。経済活動を自由にさせると、上手く大儲けする人と小さくしか儲けられない人、事業に失敗して無一文になる人が出てくるのは理の当然なので、この「結果の不平等」を肯定しないことは自由主義を肯定しないことと同義なのだということは先ず押さえておくべきでしょう。 では「結果の不平等」は全く問題視しないのか?続きを読む

生活保護を白眼視しても意味はない

Comments (0) | Trackbacks (0)

その「自分達が選択した」各施策が誤りだったと、単に誤りだったというだけでなくこれからの世代の足を引っ張り/搾取する仕組みになっているということが明らかになった今、その全てを返上しご破算にするのが道理というものだろう。有り体に言えば「自分(達)のケツは自分(達)で拭け」ということだ。続きを読む

日本人の理解していないコンセンサス

Comments (0) | Trackbacks (0)

この医師を「酷い」呼ばわりする安易な感情論は簡単に人々の同情を引ける話題提示のしかたなのだろう。 問題は、受精卵 → 胎児の発達過程の「どこからを生命とするのか」の社会コンセンサスを確立する努力を怠ったまま放置しているからだと思う。 わかりやすい例として「妊娠期間中に出産後障害に至るであろう可能性が高いと医学的に判断された場合は中絶すること(出産してはいけない)」という法律になっていたらどうだろう?続きを読む

疑うのは何のためか

Comments (0) | Trackbacks (0)

結論を最初に書いてしまえば「信じるため」です。「信じるに足るものは何かを見極めるため」です。 処が「疑うために疑う」人がなんと多いことでしょう。 これは心理学的考察によればそれなりの蓋然性があって、確証バイアス(Conf ...続きを読む

動機の純粋性

Comments (0) | Trackbacks (0)

「動機の純粋性」に感動・共鳴してしまう、 "青臭い" ((良い悪い両方の意味)) 美意識は誰しも持っていると思われる。 多分、これは万国共通で、この意味では日本固有の問題とは考えにくい。 ところが日本固有の問題と考えるをスルーできない現実が過去から今も出力されているという点。これは一体何なのか、何故なのか、と、ここが要点だろうと思われる。 続きを読む

後出しジャンケンを認める国に外資は来ない

Comments (0) | Trackbacks (0)

大前さんにしては突っ込み不足という感が否めない。「大前氏にしては」だけど。 「米国化」が進む日本、いずれ「三つ子の赤字」に陥る | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉:日経BPオールジャンルまとめ読みサイト h ...続きを読む


Facebook Status

  • 疑心暗鬼になって冷静に考えられないのは不当に優遇されているという自覚があるからだろう。 RT テレビ局の既得権を100%守る規制改革 - アゴラ https://t.co/tKEm9IWDvl

    18:22:37 - 2017/11/20

  • タクシーの業界団体は、農協とよく似ている。〜中略〜市場規模がGDP(国内総生産)の0.3%しかないタクシー業界が基幹産業である自動車産業を滅ぼすなんて信じられないだろうが、それが日本の現実である RT https://t.co/WwYyEnp67P

    10:10:23 - 2017/11/19

  • 元民主党議員の程度の低さは(今更言うまでもないけども)わかったけども、橋下氏の今回の横暴さを擁護する理由には全くなっていませんけどね。RT 橋下徹は何に怒っているのか:二大政党阻む野党議員の“勘違い” – アゴラ https://t.co/py117Hl6U7

    01:20:32 - 2017/11/07