タグ:侏儒の言葉

ひとは美しい物語に弱い

Comments (0) | Trackbacks (0)

最初聞こえて来たのは「作曲はゴーストライター」という話と、週刊文春に告発記事を書いたライターの神山氏がTVのインタビューに答えて佐村河内守氏の新垣隆氏への指示書のコピーを示して説明していたのを観ただけだった。 神山氏の示 ...続きを読む

I could try to understand you...

Comments (0) | Trackbacks (0)

この動画自体どうこうではなく、附されているコメントを追っていって「なんだかなぁ」と思う点を述べます。 コメントを追っていくと、この差別をなくせと言っていると受け取っている人や、「アメリカの方が人種差別酷いじゃないか」とか「白人が有色人種を差別するのには触れていなくて白人が差別されると騒ぐのか?!」というようなコメントを寄せている人がそこそこ居ます。 素直にこの動画を見れば投稿者であるkanadajin3の意図は「こういう事実があることを知って下さい」と言っている以上でも以下でもなくて、これが差別であるとか、差別だからなくせとか言っていません。続きを読む

音を破壊し、そして創造し直した者

Comments (0) | Trackbacks (0)

素直に弔慰を表する気持ちにはなれない。 米BOSE創業者のA・ボーズ氏死去 - SankeiBiz(サンケイビズ) http://www.sankeibiz.jp/business/news/130714/bsb1307 ...続きを読む

貧困層の固定化を欲しているのは誰か

Comments (0) | Trackbacks (0)

資本主義を前提とした自由主義経済を内包する自由主義とは、経済を含む社会一般の活動への国家の介入はルール整備 ((ルール整備と規制を同一視している人は多いが本質的に違う)) の最低限度に止め基本自由にさせる。また、そのルール自体も社会の新陳代謝を阻み固定化を促すようなものは極力避ける ((ルール整備のつもりで規制をしている例がこの国では非常に多い)) 。その結果経済的格差が生まれることは容認するという主義です。経済活動を自由にさせると、上手く大儲けする人と小さくしか儲けられない人、事業に失敗して無一文になる人が出てくるのは理の当然なので、この「結果の不平等」を肯定しないことは自由主義を肯定しないことと同義なのだということは先ず押さえておくべきでしょう。 では「結果の不平等」は全く問題視しないのか?続きを読む

疑うのは何のためか

Comments (0) | Trackbacks (0)

結論を最初に書いてしまえば「信じるため」です。「信じるに足るものは何かを見極めるため」です。 処が「疑うために疑う」人がなんと多いことでしょう。 これは心理学的考察によればそれなりの蓋然性があって、確証バイアス(Conf ...続きを読む

後出しジャンケンを認める国に外資は来ない

Comments (0) | Trackbacks (0)

大前さんにしては突っ込み不足という感が否めない。「大前氏にしては」だけど。 「米国化」が進む日本、いずれ「三つ子の赤字」に陥る | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉:日経BPオールジャンルまとめ読みサイト h ...続きを読む

幸福とは何か・・・少なくとも「不安」が少ないことではない

Comments (0) | Trackbacks (0)

“本丸”としての労働市場改革:書評『デフレーション』 --- 城 繁幸 : アゴラ - ライブドアブログ http://agora-web.jp/archives/1525128.html 「希望」と「不安」は、やじろべ ...続きを読む

コッポラの胡蝶の夢 [映画評]

Comments (0) | Trackbacks (0)

この記事はfacebookのタイムラインに9/9に投稿したものに加筆修正した転載です。 立川志らくさんが大大大推奨してたのだが映画館での上映は結局東京の(名画座的な)一館のみで終わってしまい、仕方なくDVDは結構前に入手 ...続きを読む

これを危ないと感じない人はあぶない

Comments (0) | Trackbacks (0)

日中戦争から太平洋戦争に突っ走っていった日本は、ナチスドイツのように凶悪な独裁者が居たのではない。 のに何故無謀な戦争に傾いていったのか? それは深く考えずに目先の「かっこよさ」「威勢の良さ」で正義を語る愚かな大衆世論、 ...続きを読む

なぜいじめはなくならないのか 続1

Comments (0) | Trackbacks (0)

先日のエントリーの続きです。 なぜいじめはなくならないのか « 心理学エッセイ | 物語り研究所「夢前案内人」先のエントリーで「動物の世界を謙虚に観察すれば分かる通り、集団性動物でかつ高等生物ほどいじめの様式が確立される ...続きを読む

なぜいじめはなくならないのか

Comments (0) | Trackbacks (1)

この問題を抜本的、包括的に、また広く説得性のある論理を展開出来るほど問題自体が簡単ではないし、また、私の考えもそこ遥かに及ばない低レベルにしか錬れていない。この意味で看板に偽りありのエントリーです。 今段階書ける(言語化 ...続きを読む

「支持政党なし」ということの本当の意味

Comments (0) | Trackbacks (0)

今や我々が悟ったことは霞ヶ関恐るべきということ。だから敬して遠ざかるのが一番の得策。「支持政党なし」というのはそういうこと。 RT 世論調査で「支持政党なし」55%に急増!! 「脱政党選挙」で「国政進出」を狙う大阪維新の ...続きを読む


Facebook Status

  • Retweeted 玄妙 (@drsteppenwolf): ヒロシマ、ナガサキ、ビキニ、チェルノブイリ。放射線の健康影響が盛られた歴史がある。面倒だし嫌がられる案件だけど、科学的に再評価する必要がある。遠回りに見えるかもしれないけど、福島のためにもやらなきゃいけないことだと思う。

    02:05:33 - 2017/08/20

  • これだけ憲法学者を虚仮にして篠田はけしからんとお怒りの方に訊きたい「憲法自体をこれだけ虚仮にしている方がけしからんと思いませんか?」と。 RT 長谷部恭男教授の「法律家共同体」=「芸人」認定協会としての「抵抗の憲法学」 - アゴラ https://t.co/26OzuUxTT2

    21:17:27 - 2017/08/17