タグ:原子力発電

大飯三号・四号機にはベント機能自体がそもそも必要ない

Comments (0) | Trackbacks (0)

中途半端な知識で知ったようなことを、それも東京新聞・中日新聞論説副主幹という立場の人がこういう公性の高い場所で書くのは如何なものか。 フィルター付きベントも防潮堤もないのに「事故を防止できる対策と対応は整っています」と大飯原発再稼動に踏み切る野田首相。 政治と官僚の迷走、ここに極まれり! | 長谷川幸洋「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社] http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32792 以下の動画を観れば分かる通りPWR型(加圧水型)である大飯三号・四号機にはベント機能自体がそもそも必要ないのですよ。 より詳細に言えば、燃料棒に使われているジルコニウム量が少ない、格納容器が五倍のサイズである事などから、ベン ...続きを読む

私がなぜ原子力発電推進なのか

Comments (0) | Trackbacks (0)

私がなぜ原子力発電推進派なのか簡潔に示します。 これから世界は、中国、インド、そしてアフリカ諸国が繁栄の方向へ向かおうとしていることで爆発的に電力を必要としてきつつある。 日本を含めいわゆる先進国はこの二世紀の間、化石燃料を潤沢に使って社会を繁栄させて来た。 原子力発電という選択肢を無くすと、彼らには化石燃料(特に安価な石炭)という選択をするしかなくなる。 そうなると地球温暖化、地球規模での大気汚染の問題は今以上に深刻な問題になる。 今までの二世紀にわたって先進国はさんざん化石燃料を消費して我が世の春を謳歌して来(しかも,その間は欧米列強諸国以外にとっては植民地化されていた歴史でもある)ておいて彼がその番になった時に「地球環境保護」の美名の基にこれに制限 ...続きを読む

反|脱原発しても全然安全になんかならない

Comments (0) | Trackbacks (0)

先ずこの動画を見てほしい。この中で印象的なのは「日本人って何でこんなにだらしないのか。と。あれだけの事故を起こしながら反省もしていないし新しい組織も作っていないし、新しいやりかたを"これだ"と示していない」という部分。 つまり大前氏の言わんとしていることは、大小に関らず事故・トラブルが起こった場合に、その原因、問題点を論理的・理性的に分析して改善、改良に繋げるのが理性的大人の取るべき行動であって、誰が悪いだ誰のせいだと吊るし上げる対象探しをするのは子供のすることだということだと言ってよいだろう。 後者は一見「責任追及」であるかに見えて実は「俺は悪くない」「私は悪くない」と責任回避の自己保身の行動である側面の方が強いのである。今、日本のマスコミ(特に朝日) ...続きを読む

印象誘導の典型「幇間論法」

Comments (0) | Trackbacks (0)

これを幇間話法と名付けよう。 元官僚の古賀氏の発言が不穏当(または不適切)だとの批判が集中しているが、この動画を見る限りに於いて問題なのは古賀氏であるよりもこの玉川徹って野郎(および雇い主であるテレ朝)ですぜ、皆さん。 過去にTVの取材を何度か受けた経験から、ここで池田信夫氏が述べている通り「言わされてしまった」可能性が高いと思う。 彼らの取材の仕方の定石として 「もし、仮に、、、"仮に" ですよ。仮定として、可能性として "こういうことが考えられる" という、あくまで仮説として○○ということは考えられませんか?」 (○○の部分は具体的に述べてしまうと,後で「あれは言わされたんだ」と言われてしまうと拙いので、あくまで抽象的に匂わせるように、あくまでぼかし ...続きを読む

リスク管理とは:或る科学ジョークを引いて

Comments (0) | Trackbacks (0)

『原発危機と「東大話法」』:池田信夫氏「安冨歩氏への反論*」の分析(1)〜(5)http://ameblo.jp/anmintei/entry-11132924003.htmlリンクは(4)へのもの 池田信夫 blog : 安冨歩氏の知らないリスク・コミュニケーション*http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51767689.html ニ氏のやり取りを一通り読んで、或る結構有名な科学ジョークを思い出した。 男性の数学者とエンジニアを女性と一定の距離で向かい合わせて 「じゃんけんで勝ったら、彼女との距離の半分進むことができる」と告げたら、 数学者は「それじゃあ永久にじゃんけんを繰り返しても彼女との距離をゼロにできない ...続きを読む

冷戦のツケをこんな処で払わされそうとは

Comments (0) | Trackbacks (0)

【ニコニコ動画】オックスフォード大学ウェード・アリソン名誉教授に聞く 以下ページに池田信夫氏が要約を載せているが直訳過ぎて、『放射能と理性』を読んだ人ならこの直訳でも誤解無いだろうが、読んでいない人には誤解を受ける可能性があると思われますので老婆心ながら意訳を試みるというか、解説を交えた読み下しにします。参考まで。 (当該インタビュー上でアリソン教授が語っていない付加された文言は、『放射能と理性』を読んで私が理解した内容から付加したものです。また字幕も結構ラフなので英語が聞き取れる人は英語を聴くようにして下さい) 尚、そのままでも差し支えないと判断した部分はそのままにしてあります。 池田信夫 blog : 原発の被災者は帰宅させよhttp://ikeda ...続きを読む

「空気」の汚染の方が遥かに怖い

Comments (0) | Trackbacks (0)

前から、そして今も思っていることなのですが「氏名」「住所」「出身校」・・・この程度の情報が果たして「個人情報」なのか?という疑問。 いや、個人情報と言えば個人情報の内です。確かに。 ではありますが、他人に知られて特段不都合がある、この意味での「プライバシー」という範疇に入れて良いのものなのかどうかという疑問です。 この10年くらい、この「個人情報:プライバシー」というものにヒステリックな過剰防衛的に世の中全般がなっているという実情があり、これってよくよく落ち着いて考えれば結構というかかなり異常なのではないか?と思うのです。 あなたがよほど有名人・・・特に芸能人であるとか・・・であるなら何処に住んでいるのか知られるとストーキングの心配があるとか、分かるので ...続きを読む

なぜ安全性を自分たちで担保しないのか

Comments (0) | Trackbacks (1)

予め断っておくと私は大阪在住なので以下は関西電力に関しての(に向けた)話です。 とは言いつつ、東電管内の話とは事情が違う部分もあるだろうが本質的問題としては同じなのではないか?と思いつつ書きます。 「関西電力からの節電のお願い」というCMが毎日流されている。 TVのニュースで毎日の電力需給予想も告知されている。 これを観て、「実際問題として節電が必要とされている切迫した状況にあるという話ではなく、ムードとして"電力供給が逼迫している" かのようなイメージを流し → 稼働停止状態にある原子力発電所の稼働再開を実現しないと "近い将来困った事になる" との連想を促し → 停止している原子力発電所の再稼働も止むなしという "ムードとしての世論" を誘導しようと ...続きを読む

のこのこ後から「レベル5」だと発表する厚顔無恥

Comments (0) | Trackbacks (0)

IAEA(国際原子力機関)が火曜日(3/15)の段階でレベル6だとの見解を示しているのに、この3日後にそんな事素知らぬ顔で「レベル5である」と発表した経済産業省原子力安全・保安院。 彼らが如何に無能で、無能であるだけでなく無知で、無知であるだけでなく無責任かこの発表で自ら示したと言えます。 無能で無知で無責任なだけでなく、悪く言えば事故をちょっとでも軽いものだと言いくるめようとする隠蔽体質、良く言っても身内(監督業界)贔屓でその他(国民一般、諸外国)のことを一顧だにしないテクノロジー・リテラシーの無さを曝け出していると言って差し支えないでしょう。 この事で問題なのは国民に嘘を吐いているということは無論、この一件だけで国際社会から「日本の原子力関係者(政府 ...続きを読む


Facebook Status

  • Retweeted 堀江貴文(Takafumi Horie) (@takapon_jp): もう完全に泥沼化ですね。築地の土地は塩漬け。豊洲も塩漬け。誰得なんですかねこれ?潔癖症のゼロリスク症候群の人たちが大喜びするだけじゃん 都議会「百条委員会」設置で合意 豊洲移転 (日テレNEWS24) - https://t.co/LqxDI2MpO5

    10:01:22 - 2017/02/21

  • Retweeted jo shigeyuki (@joshigeyuki): 「終身雇用こそ正しい、社員は家族です」って言ってるトップと話したら妊娠した女子社員と病気休職した社員は辞めさせるって言ってて、家族じゃないんですかって聞いたら「貢献しない人間はそもそも家族じゃないでしょう」って言われたことあります。ザッツ村社会。 https://t.co/hoWbXNAuAL

    16:13:35 - 2017/02/08

  • 戦前の日本人の方がまだアメリカという国の何たるかを知っていたということなのか。 RT トランプの「ジャクソン主義」について - アゴラ https://t.co/UIBIZo9d9t

    17:43:01 - 2017/02/06