Comments (0) | Trackbacks (0)

「動機の純粋性」に感動・共鳴してしまう、 "青臭い" ((良い悪い両方の意味)) 美意識は誰しも持っていると思われる。 多分、これは万国共通で、この意味では日本固有の問題とは考えにくい。 ところが日本固有の問題と考えるをスルーできない現実が過去から今も出力されているという点。これは一体何なのか、何故なのか、と、ここが要点だろうと思われる。 続きを読む