Comments (0) | Trackbacks (0)

結論を最初に書いてしまえば「信じるため」です。「信じるに足るものは何かを見極めるため」です。 処が「疑うために疑う」人がなんと多いことでしょう。 これは心理学的考察によればそれなりの蓋然性があって、確証バイアス(Conf ...続きを読む