Comments (0) | Trackbacks (0)

「黄道12宮の象意」には後に挙げる各宮の象意とは別に以下のような幾つかのグループに分けられます、各宮の象意と併せて豊かなイマジネーションでチャートを読む事を心掛けて下さい。 2区分: 男性宮:安直に「男っぽい」のではありません、行動、思考のパターンが男性原理に基づくということです。 女性宮:行動、思考のパターンが女性原理に基づくということです。 3区分: 活動宮:社会を自己との二元論的対立構造で捉える 柔軟宮:社会に同化、付和雷同的 不動宮:社会の中心に自己を置く中華思想的 4区分: 火: 社会の事象を総て自己の延長線上で捉える傾向が強い(客観性が無い)ユング心理学の直観タイプに相当する直観に優れているが、総て自己の物差しを引き合いに出して考える傾向が強 ...続きを読む