Archive for » 6月, 2011 «

Mac OS X ユーザPreferencesを更新する方法

  1. 以下のURLに示されている方法でrootユーザを有効にする。
    http://support.apple.com/kb/HT1528?viewlocale=ja_JP
  2. Mac OS X をログアウトしrootユーザでログインし直す。
    (ユーザ名:root パスワード:rootユーザに設定したパスワード)
  3. 問題の起っているユーザの ~ホーム/ライブラリ/Preferences フォルダ丸ごと(フォルダごと)当該ユーザのデスクトップ( ~ホーム/デスクトップ フォルダ内)に移動。
  4. ファーストユーザ・スイッチを使って当該ユーザにログイン。
    (ファーストユーザ・スイッチを有効にしていない場合は一旦 root をログアウトして当該ユーザにログイン)
  5. 当該ユーザにログインすると無くなっているPreferencesフォルダは自動的に新規生成されますのでデスクトップの表示状態とか初期状態になりますが驚かず、必要なものはご自身に合わせて再設定し直して下さい。 日本語入力もオフになっていますので システム環境設定:言語とテキスト で有効にして下さい。
  6. テキストエディタを起動して文章を適当に打ってみる操作をして下さい。
  7. 一通り操作したら(ファイルは保存する必要はないので破棄)、当該ユーザをログアウトし rootユーザに戻る。
  8. 3の操作でデスクトップに逃がした Preferencesフォルダを開いて中身を全選択して当該ユーザの Preferencesフォルダ(~ホーム/ライブラリ/Preferences)の中にドラッグ。
  9. すると重複ファイルの警告が出るので「置き換えない」を選択。
  10. 残ったフォルダ&ファイルは不要なので削除。
  11. rootユーザをログアウト。

Illustrator でプリンターを選べない

Illustrator CS2 のプリント・ダイアログからプリンターが選択出来なくなったトラブルに見舞われた。プリンターが選択出来ないから当然プリントアウトが出来ない。 Illustrator以外のアプリケーションからは正常にプリンターを選べて(当然の事に)プリントアウト出来る。
という状態。

実行したトラブルシューティングは時系列順に以下。

  • 定番通り「別ユーザ・アカウントでの動作確認」をした処、Illustrator CS2からも正常にプリントアウト出来た。
  • 別ユーザ・アカウントでは正常動作しているので関係ないと思いつつもセオリー通り「プリンタードライバの再インストール」を実行 → 状態変わらず。
  • 別ユーザ・アカウントでは正常動作しているという亊は、当該ユーザのホームフォルダ(Macintosh HD/ユーザ/[あなたのアカウント名]のフォルダ)以下の何かに問題があるということになる。
  • 経験則での一般論として破損しやすい筆頭は初期設定ファイルなので、Macintosh HD/ユーザ/[あなたのアカウント名]/ライブラリ/Preferences フォルダ内の「名前に adobe が付いているファイル」全部削除して一旦ログアウトしてログイン。 → 状態変わらず。
  • 他の初期設定ファイルが破損していてそれが原因している場合も(多くはないが)あるので次に、rootユーザを有効にしてログインし直し、こちらからの操作で問題の起っている当該ユーザの「Preferences」フォルダを別の場所に移動し名前も関係ないものに変更。
    → 当該ユーザにログインする:こうする事で「Preferences」フォルダが新規生成される。
    → Illustratorを起動して動作確認 → 状態変わらず(つまり「Preferences」フォルダの中身はシロ)。
    → ログアウトしてrootでログインし直し、先ほど別の場所に逃がして名前を変えた「元Preferences」フォルダの中身を全選択して新規に生成された当該ユーザの「Preferences」フォルダ内にドラッグ
    → 「重複しているファイルの指摘と共にこれをどうするか」Finderが訊いてくるので「置き換える」で元に戻す。
  • 次に怪しいのは「Preferences」フォルダを除く「ライブラリ」フォルダの中身のどれかと言えて、原則論を言えばこれらすべてに対して上述の「Preferences」フォルダに対して行ったのと同じ操作を繰り返していって、問題を起こしているファイルを突止めるのだが、ライブラリの中には膨大なフォルダ&ファイルがあるので、これを一つ一つ行っていくのは気が遠くなるので、多少乱暴かと思ったが位下の操作をしてみたら見事問題解決!
    1. rootユーザでログインし、当該ユーザのホームフォルダの名前を違うものに変更してしまう。
    2. 当該ユーザにログイン → するとホームフォルダがないのでOSは新規にホームフォルダを生成する。
    3. ログアウトしてrootユーザに戻って(新しいホームフォルダを作成させてrootに戻る)、システム環境設定:アカウント で当該ユーザのアカウントを削除。ユーザを削除しても実際のホームフォルダは名前を変更してあるので削除されない(残る)。
    4. 改めて「同じ名前」「同じパスワード」でアカウントを「新規に」作成。
    5. これで出来た新規に作られた当該ユーザのホームフォルダの中に、リネームして退避させてある「元ホームフォルダ」の中身を、「ミュージック」の中身を「ミュージック」の中へ、、、という具合に「フォルダごとではなく中身を戻す」というやり方で元に戻す。

結論的に、ホームフォルダの中のファイルがどうこうではなくアカウント自体の位置づけがおかしくなっていたか、何らかの不可視ファイルが犯人だったかのどちらかだろうと思われます。

2011/06/13 追記:rootユーザを有効にする方法は以下を参照して下さい。
http://support.apple.com/kb/HT1528?viewlocale=ja_JP

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。