臨床ユング心理学

このページを親とするページ群(以下に要約がリスト化されているもの)は、

  1. ユング心理学を理論的バックボーンとし
  2. 日々の臨床体験の事実に基づいたものとすり合わせつつ
  3. より説得力のある見識を見付けることを旨とし
  4. ひいては世間に流布する誤解、偏見、無知を少しでも払拭できればと願い
  5. と同時に、これによって苦しみが一層大きくなっている心を病む人に、光明が見出せる自己分析、自己洞察の可能性を提供できれば。

という意図で展開されているものです。

 随所に私の独自理論もありますが、これは私が勝手に思っているだけのものではなく、それなりに正当性、整合性を持っていると自負しているものを掲載しています。

 おかしいと、疑問に思うことは忌憚なくメールでお寄せ頂きたいと思います。

 また、掲載されてあるものは、ここからの引用であることを明示するなら、ご自由にして下さって構いません。

文責:庄司拓哉 2001/12/09

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。