Archive for » 5月, 2011 «

インターネットの価値を貶める輩

以下に引用する内容のダイレクトメールが届いた。

インターネットの本質的価値は「自由」にある。
「良いも悪いも含めて」自由である。

高度な知識を持った専門家、良識ある素人と呼ばれる一般人から非常に質の高い情報、意見、見解が披露されている反面、狭い知識だけでものを言う人、思い込みで独り善がりな信念を語る人、悪意を以って偽りの情報を流す人、、、、正に文字通り「玉石混交」。
コンビニエントに・・・程良く以上の質の情報だけをお手軽に得たい人には、どの情報が信じれて、どの情報は無視するべきなのかの判断は面倒臭い事で出来れば避けたいののかも知れないが、この「どの情報が信じれて、どの情報は無視するべきなのかの判断」を常に要求され続ける状況、これこそがインターネットの価値の本質の一つである。

インターネット利用歴の浅い、殊に携帯電話での利用からインターネットに親しむようになった人逹は「インターネットはお手軽に情報、サービスにアクセス出来る媒体」(*1) としか考えていない(安易に考え過ぎている)向きが少なからず拝察出来るが、そして、このコンビニエントな要求の強い人達は深く考えずに安直に利用したいので、その情報なりサービスが信頼できるかどうかの判断という面倒臭い手続きは避けたい・・・もっとハッキリ言えば面倒臭いことは他人任せにしたい・・・誰かその選り分けをしてくれる人が居るなら例えそれが政府の規制であっても歓迎する向きすらある。

でも、よく考えて欲しい。 殊に今回の東日本大震災に端を発した福島第一原子力発電所事故およびこれに纏る一連のドタバタは、我々国民の多くが面倒臭い亊を他人任せにしていた結果なのではないか?少なくとも、この一面はあるということを。

悪意のあるもの、そもそもは悪意ではないもの両方を含めていわゆる「ガセネタ」は短期的に観れば害であるように見えて(*2)、長期的に観れば「正しい情報と正しくない情報の両方が常に入り交じっているのだ」というのを常識として前提とし「情報を精査する力:情報リテラシー」を身に付ける人が増えていずれ多数派となり、情報を選り分け見抜く力を持った人で構成される質の高い社会が実現する。

これを理想主義の絵空事と笑ってはいけない。 何故なら、判断力を持った一人一人が、その時の最善を判断する(能力を備えている)という前堤で成り立っているのが民主主義だからである。
つまり、これを笑う者は民主主義社会の構成員である資格がないのである。

冒頭の話題に戻ると、故にこういうサービスをビジネスとする輩は「インターネットの敵」であるのみならず「民主主義社会の敵」であるということ。

よって、ここのDM全文を掲載し糾弾すると共に良識ある皆さんに警鐘を鳴らしたい。

 

○○○○ 様

不躾なご連絡失礼いたします。
私ビジョナルの佐藤と申します。

私、御業界におきまして、『クチコミサイト対策』、『悪意のあるサイトの削除』による
評価・評判の向上を手掛けており、
主に下記施策を得意としております。
==============================================================
【 クチコミサイト対策 】
 効果①:投稿数を増大させることによる、顧客流入数の拡大
 効果②:質の高い投稿評価による、購買率の向上
  ■ヤフー知恵袋 (http://chiebukuro.yahoo.co.jp/)
  ■口コミ広場 (http://www.e-kuchikomi.info/)
  ■教えて!goo (http://oshiete.goo.ne.jp/)
  ■その他各種サイト
==============================================================
【 悪意のあるサイトの削除 】
 効果①:最終判断で購入を控えてしまうお客様への対策
 効果②:新卒・中途採用において、入社を控えてしまう優秀な人材への対策
  ■2ちゃんねる (http://www.2ch.net/)
  ■ブログ等、その他各種サイト
==============================================================
現在、ネット検索される方々の内、70%以上が「他者の評価」を信頼すると言われており、
上記対策により新規流入数を190%以上増やした実績もございます。

是非一度、御業界の『対策実績』、『各種分析レポート』をお持ちし、
詳細なご提案のお時間頂戴できませんでしょうか。

つきましては、下記日程で30分ほどお時間頂戴したく存じます。
ご検討の程何卒宜しくお願い申し上げます。
**************************************************
■5月31日(火) 8:00~22:00  
■6月1日(水) 8:00~12:00 17:00~22:00
■6月2日(木) 14:00~20:00
■6月3日(金) 9:00~22:00
■6月6日(月) 8:00~20:00
**************************************************
また、ご都合合わないようでございましたら、
幾つか候補となるお時間頂戴できましたら幸いでございます。

何卒宜しくお願い申し上げます。

■□
—————————————————————visional—
ビジョナル株式会社 visional inc.
佐藤 肇 
本社:東京都港区赤坂6-11-13
携帯:080-4364-4068
TEL:03-6277-8374
URL:http://www.visional.jp/
—visional—————————————————————□

*1:一側面、殊にその有益な一面であることは私も否定しないが。
*2:実際、これ自体は害である。

反捕鯨活動と創造科学

NHKスペシャル「クジラと生きる」・・・http://www.nhk.or.jp/special/onair/110522.html
を観て、改めて反捕鯨活動に熱心な人達の思考法というかメンタリティというか感受性というか・・・は創造科学信奉者のそれと根っこで繋がっている感じがした。

クジラ(イルカを含む。イルカは生物学上クジラ類である)を食用として採取してはしてはいけない理由として彼らが主張する「クジラは言語があり文化を持っている知能の高い生物」というのは結局のところ、人間の知能を基準とした知能を「知能」としてそれで高いor低いを言っているだけ、つまり人間の物差しで全生物を度っている「人間の自己中心」なだけなのだが、これは全ての生命の最高位の管理統治者として人間を作ったとする創造論と非常に親和性が高いからそう思うのであって、実際に創造科学信奉者勢力とシーシェパードなどが繋がりがあるかどうかは知らない。(裏を取れる力のある人には是非裏を取って欲しいと思うが)

知らない人のために補記しておくと、創造科学とは、聖書の記述を全て絶対真実という前堤で創造論を信奉するゆえ、真っ向から衝突する「ダーウィンの進化論」の徹底否定することで有名だが、これに止まらず「創造説を裏付ける科学体系を構築する」と称してこじつけの似非科学を粗製乱造し流布蔓延しているカルトで「クリスチャン」と名乗っているがキリスト教本流からはハッキリ言って「異端」・・・つまり「キリスト教に非ず」である。
「ものみの塔(エホバの証人)」と言い「モルモン教(末日聖徒イエス・キリスト教会)」と言い、キリスト教から派生した異端を沢山生んでいるアメリカという国は、そういう異端を生む素地を影の部分として保っている国なのだなぁと思う。 迫害を受けた清教徒たちがヨーロッパから逃れて作った国だという歴史と無縁ではないのかな?と個人的には思うが、断言できるほどの確証は今の所もっていない。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。