Archive for » 2月, 2011 «

各惑星(感受点)の基本的意味

あくまで基本的意味なので狭く捉え絶対視しないで下さい。

太陽のサイン太陽 Sun(獅子座の支配星)
:個人の基本的人格を表すと多くの占星術解説書には言われています。 世間一般で「わたしは○○座」というのはこの太陽が出生時に入っていた星座(正確には「宮」)を指しています。
 個人的には「自身は “かくありたい!” と意識が目覚めた時、どういう意識が目覚めるのか」を示唆したもの「この意味での人格(性格)」だと考えます。 意識的にコントロールできる性格というのは「或る範囲内」に於いて意識的に脚色、演出できます。が逆に「或る範囲内」は出られない、この「或る範囲内」。大人になるに連れて出現してくるものですから幼少期には表立って観察されないことの方が多いです。
 関連するタロットカード:The Sun,(Stregth)

月のサイン月 Moon(蟹座の支配星)
:個人の感受性及び無意識的個性を表す。 月は女性性の象徴でもありますから、女性の場合太陽よりこちらの方から影響が強く表に出ている方も少なくないです。 五感に直結した好き嫌いなど本能に近い部分の気質、気性。
 太陽の「意識的」に対して月は「無意識的」なので「表面に表れやすい割に自覚が薄い」と言えます、意識的であれば隠す事も出来ますから。
格言:性格は変えられるけども気性は変えられない(気性は変えられないが性格は変えられる)。
 関連するタロットカード:The Hipriestess,(The Chariot)

水星のサイン水星 Mercury(双子座、乙女座の支配星)
:機敏さの象徴で「情報伝達&理解能力」を表します。 「物事の理解の質&方向」「付き合いの上手い下手」に関係します。 太陽に近い星でいつも寄り添うように動いていきますので「自我である太陽のスポークスマン」でもあります。 あまり太陽との距離が近いと「バーストされている」として「口下手」「自己表現が下手」「客観性が欠けた身勝手な判断が多い」などの解釈が成り立ちます。
 関連するタロットカード:The Magician,(The Lovers,The Hermit)

金星のサイン金星 Venus(牡牛座&天秤座の支配星)
:愛情の象徴で「女性性」を表します。 男性のチャートではユング心理学の「アニマ」を表す。
 月が受け手であるのに対して金星は送り手です。 美意識に強く影響を与えます。
 チャート上での金星の影響力が強い方は「争いを好まず柔和」ですが反面「確固たる正義感が稀薄」です。 男性の場合劣等機能として抑制されて目立たない場合もあります。 過度に阻害or抑制されると「情動的独占欲」となる場合もあります。
 関連するタロットカード:The Empress,(The Hierophant,Justice)

火星のサイン火星 Mars(牡羊座の支配星)
:エネルギーの象徴で「男性性」を表します。 「善悪判断以前の理屈の無い情動的エネルギー」で無垢で粗野、時に純粋でありまた時に凶暴です。
 女性のチャートではユング心理学の「アニムス」を表します。
 総てのエネルギーがそうであるように、(アスペクト形成などによって)抑圧されると凶暴さを増します。
 女性の場合劣等機能として抑制されている場合が少なくないです。 これをして「総じて女性の方がヒステリックな理由」とする方も居ます。
 関連するタロットカード:The Tower,(The Emperor)

木星のサイン木星 Jupiter(射手座の支配星)
:拡大、発展を表します。 自発的意志を伴った行動力、前進意欲と深く関わります。
 金星が特に誓約、契約を要求せず保護を与えるのと対照的に、木星はある種の制約、自己犠牲を伴わない者には保護を約束しない、こういう言い方が出来ると思います。 Give&Takeの星。
 この星の影響を過信すると「GiveさえすればいくらでもTake出来る」という欺瞞が産まれる。
 実際、木星の働きばかりが目立つチャートの持ち主は、アクティヴですが尻拭いを他人に任せるいい加減な人間が多いです。 それでも嫌われにくいという困った特性も持っている感受点です。
 関連するタロットカード:Wheel of Fortune,(The Devil)

土星のサイン土星 Saturn(山羊座の支配星)
:制限、抑制、抑圧の星で、自らを秩序あるものに留めたいという欲求を表します。
 古典的占星術では「不運の星(凶星)」とされています。
 現代的解釈では「無意識と意識を繋ぐ扉」との意味を与えられ、ユング心理学の「シャドウ」と深く関連するとされています。 個人的には「自分を熟成する為の漬け物石」という表現が気に入っています。
 関連するタロットカード:The World,(Temperance)

土星外惑星(トランスサタニアン)
土星を意識と無意識の境界とし、その内側(パーソナル)と外側(超自我的=トランスパーソナル)を区別します。

天王星のサイン天王星 Uranus(水瓶座の支配星)
:過去の状況を打ち破り、束縛からの解放と新たな自由を得ようとする欲求を表します。
 覚醒を促し、革命、オリジナリティー、発明に関係する。 また、より俯瞰的世界観とも関連します。
 天王星が不調和なかたちで影響力の強いチャートの持ち主は、イライラしがちで神経質です。
 「ハプニングの星」と呼ばれ、長い年月無意識下で醸造されてきたモノの発露となる場合があり、その場合突然異次元から降って湧いたように思える事が多く、そう呼ばれる所以です。
 関連するタロットカード:The Fool,(The Star)

海王星のサイン海王星 Neptune(魚座の支配星)
:集合的感情という無意識の海に”私”という存在を犠牲にして埋没、渾然一体となりたいという欲求を表します。
 「自己犠牲こそ最高の自己覚醒」というオカルト的パラドックスを内包しています。 海王星が「宗教の星」と呼ばれるのはこれ故です。
 霊感、直感、未来的ヴィジョンなどを司るとされています。
 関連するタロットカード:The Hungedman,(The Moon)

冥王星のサイン冥王星 Pluto(蠍座の支配星)
:「アイオーンへの入り口」であり「アルコーン」である。 死と再生の絶え間ないサイクルの元型であり、エロスとタナトスを仕切る祭司である。
 「極限の星」とも呼ばれ、他の惑星とアスペクトを形成するとそれぞれの特性を過剰に強調します。
調和的である場合は馬力のある粘り強い気質を作ります。
 アスペクト次第では先祖との因縁が出る場合もある。
 運行速度が遅く一つの宮(30度)を移動するのに約20年掛かりますので、アスペクトを吟味する場合以外は「世代の声」と考えるべきです。
 関連するタロットカード:Judgement,(TheDeath)

本稿は1998年初出のものに一部加筆訂正(誤字脱字の訂正、時代に即さなくなった表現の修正)して再掲するものです。

ホロスコープチャートの読み方序説

本稿は1998年初出のものに一部加筆訂正(誤字脱字の訂正、時代に即さなくなった表現の修正)して再掲するものです。

ホロスコープチャート例示画像

“Chart”:航海図

 こう訳されるように、個人の生まれながらに持っている特性、気質を読み取って「性格当てクイズ」をやって遊ぶ(これはこれで楽しい事ではありますが、、、)に留まらず「そこから何を学び、どの方向に行こうかを決定する」までに至らなければ “航海図” として活用している事にはならないでしょうし、この事を知らずに悪戯に運命決定論的に「わたしは火星が○○座だから・・・なのだ。」と決め付ける事は自分の存在意義を他律的素因に当てはめ「自分で自分を縛る」事になってしまう危険性をはらんでいます。

 あくまで「欠点は長所の裏側」だという認識を忘れず「長所に転化する」事を考えましょう。

 また、チャートに関しては「自分で作成できる」「作成したものを持っている」という前提で話を進めますので、チャート作成手順については以下の参考文献を参照して下さい。
 また以下のサイトで作成することも出来ます。 → MyAstroChart☆無料ホロスコープ作成

比較的初心者でも取っつきやすい参考文献を挙げておきます:

  • 松村潔「占星術のシクミがわかる本」シャングリラプレス
  • 鏡リュウジ「魂の西洋占星術」学研
  • 石川源晃「実習占星学入門」平河出版社
  • 小曽根秋男「運命を把握するパソコン占星学入門」技術評論社
  • リズ・グリーン「占星学(原題:relating)」青土社
  • 噂は耳にしていたけど、、、

    こういうのをビジネスにしてる輩が居る風評は耳にしていたけども、こう公然とやられるとねぇ、、、どうなん?って感じ。

    ソーシャルコントロール
    http://www.sby-prom.com/mk/smo/

    JUGEMテーマ:インターネット
    Category: 雑感  Tags: ,  Leave a Comment
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。