アーカイブ:2011年10月

除染問題とイジメ

Comments (0) | Trackbacks (0)

 あまりに下らない内容の番組(ニュースも含む)が多いので、あまりTVを観なくなっているのだが昨日久々にニュースを観ると、除染することがいつの間にか既定路線になっていて、どの範囲を除染するのか、除染する基準値の話になっている。 [1] 池田信夫氏などが何度も指摘しているように、福島第一原発のごく近い範囲(以下マップの赤色および半径10km圏内)を除くと健康に害をもたらす可能性は事実上ゼロ[2]・・・つまり除染の必要など無い(除染を正当化する科学的根拠は無い)のにも関わらずだ。  よく落ち着いて考えてみて欲しい。国や地方自治体が動き出すのを待てずに自腹で自宅を業者に頼んで除染している人が散見されるというニュースを。 洗い流した汚水は下水道を経由して最終的には ...続きを読む

確かに理性ではない何かが反応している

Comments (0) | Trackbacks (0)

この記事及び、この記事の元になっている記事それぞれのコメントのやり取りも含めて全部読んで、、、 確かに "論理的" には車内での携帯電話通話をあんなに忌避する合理性は認められないと思う。 論理的ではないなら感情・情緒の問題だと思われる。 実際、筆者に執拗に反論を加えようとしてる方々のコメントは総じて感情的だ[1]。 未だガラパゴス化を撤回できず - 政治・経済・医療・地球温暖化の常識に挑戦する - Mutteraway 時事問題 を語るブログhttp://bobby.hkisl.net/mutteraway/?p=3955 日本人の感性はガラパゴス化している - Mutteraway 時事問題 を語るブログ - BLOGOS(ブロゴス)http://ne ...続きを読む

再分配の再分配というブラックジョーク

Comments (0) | Trackbacks (0)

1999年以降急速に広まり認知され、一時は流行語にもなり今では一般用語としてすら通用するようになった「パラサイト(・シングル)」という概念。 大前研一氏がBBT757chはじめ日経BPの記事等でも最近(ここ半年)触れているように、未婚若年層は最早パラサイトしないと結婚資金を準備するのもままならないとのこと(結婚したければパラサイトするしか道がない)。 池田信夫 blog : 効率より公平http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51473507.html もう1年以上前のエントリーだが、この記事の分析が正しければ(多分正しい)、未婚若年層どころか既婚子持ち世帯もパラサイトするのが最早合理的ということになる[1]。 「 ...続きを読む

Mac(またはApple製品)は「直感的にわかりやすい」の嘘

Comments (0) | Trackbacks (0)

2009年11月にmixiの日記に書いた内容の転載です。 S.ジョブス 追悼の代わりに。 探し物をしてたら書きかけで放置していたまま忘れていたのが出て来た。 話題的に今アップしても機会を逸していないと思われるのでアップするざんす。 書きだし部分は書いた当時のままですが、そういう経緯なのでとご了解下さい。 -----------------------------------------------------------------------------  キッカケは、お盆休みの暇にあかせて特に当てなく適当にネットサーフィンしていて、iPhoneに対する世情の評価はどんなもんじゃろか調べてみようと思い立ち、賛否両論あれこれ広く目を通してみようと色んなペ ...続きを読む

「空気」の汚染の方が遥かに怖い

Comments (0) | Trackbacks (0)

前から、そして今も思っていることなのですが「氏名」「住所」「出身校」・・・この程度の情報が果たして「個人情報」なのか?という疑問。 いや、個人情報と言えば個人情報の内です。確かに。 ではありますが、他人に知られて特段不都合がある、この意味での「プライバシー」という範疇に入れて良いのものなのかどうかという疑問です。 この10年くらい、この「個人情報:プライバシー」というものにヒステリックな過剰防衛的に世の中全般がなっているという実情があり、これってよくよく落ち着いて考えれば結構というかかなり異常なのではないか?と思うのです。 あなたがよほど有名人・・・特に芸能人であるとか・・・であるなら何処に住んでいるのか知られるとストーキングの心配があるとか、分かるので ...続きを読む

必要なのは税収(実金額)増である筈

Comments (0) | Trackbacks (0)

http://agora-web.jp/archives/1389281.html 高額所得者と高収益企業に対する大減税をするだけで日本はアジアで圧勝できる : アゴラ 大前研一氏が25年以上前(大学生の時に文藝春秋の記事で目にしたのが最初)から主張し続けていることですね。 引用記事にも書いてある通りで「フェアな税金なら脱税やトリッキーな節税などせずに全てをそのまま申告した方がいいので」寧ろ税収は増えるということ。 あの当時はまだ空理空論だと鼻で笑う識者も少なくなかったですが、レーガン大統領時代のアメリカ、サッチャー首相時代のU.K.、そして最近のロシアとこれを実証した国(それも小国ではなく大国)が出てきて今や常識と言える段階に。 これを25年以上前に既 ...続きを読む