iPhoneヘッドフォン図

iPhoneヘッドフォン スイッチ部アップ画像



iPhone付属のヘッドフォンに付いている図の部分(画像:赤で囲んだ部分)は「マイク内蔵のスイッチ」になっています。

(案外とこれを正しく知っている人は少なく「単にマイク」とだけ思っているか、「単にスイッチ」とだけ思っている人が案外と多いです。)

ヘッドフォンをしている時に電話が掛かってきた場合

に、このスイッチをポチッと1回押すと電話に出ることが出来、そのままハンズフリーで通話ができます。

iPodで音楽やビデオを再生中の場合は、再生が自動的に一時停止となり着信音がヘッドフォンを通して聞こえ、スイッチを一回ポチッと押すと通話に。通話を終了すると自動的に音楽再生に戻ります。

電話に出られない時(出たくない時)はスイッチを素早く二回ポチポチッと押すと留守番電話に転送状態になります。

    音楽、ビデオをヘッドフォンで視聴中の時、

  • スイッチを一回ポチッと押すと「一時停止」
  • 再度一回ポチッと押すと「再生開始(停止した箇所から)」
  • (以下を知らない人が多い)

  • スイッチを二回素早くポチポチッと押すと「次の曲(コンテンツ)へスキップ」
  • スイッチを二回素早くポチポチッと押した後そのままホールドしておくと「早送り」
  • スイッチを三回素早くポチポチポチッと押すと「前の曲(コンテンツ)へ」
  • スイッチを三回素早くポチポチポチッと押した後そのままホールドしておくと「巻き戻し(rewind)」
  • と実は結構多機能なのです。

    この多機能をソフトウエア側で処理してスイッチは一個にしている点が(スイッチを何個を付けないシンプル設計が)Appleらしい。



最終更新日:2012年4月20日